列車等を特定するコード

列車等を特定するためのコードは二種類あります。

  • 経路探索結果の操作や停車駅取得の利用を前提とした列車コード
  • 時刻表での利用を前提とした列車コード

それぞれは別の値なので、双方での互換性はありません。また、運行路線コードとの互換性もありません。

どちらも短期的な利用を前提としているため、データベースへの保存等には適していません。

経路探索結果の操作や停車駅取得の利用を前提とした列車コード

平均路線情報に経路シリアライズデータと区間インデックスを指定して得られる結果に含まれるResultSet/Line/codeです。 この値は、 経路探索結果の操作 や列車等の停車駅情報に利用されます。

例)

Both:0

時刻表での利用を前提とした列車コード

鉄道駅時刻表特急列車時刻表区間時刻表の結果に含まれるResultSet/TimeTable/HourTable/MinuteTable/Stop/lineCodeです。 この値は、鉄道駅時刻表の列車情報区間時刻表の列車情報に利用されます。

例)

52675