定期経路シリアライズデータ

定期経路のシリアライズデータです。

経路探索時に定期経路シリアライズデータを経路に割り当てることで、定期券利用時の運賃を計算することができます。
定期経路シリアライズデータは、エンジンのバージョン(engineVersion)に依存します。
ただし、エンジンのバージョンに依存してデータが変わっても、定期情報としてなるべく影響を受けないような仕組みになっています。
そのため、長期保存に適しており、より長期利用可能な定期情報となっています。
同一エンジンバージョンのチェックは、デフォルトで行うよう(checkEngineVersionがtrue)になっているため、 同一エンジンバージョンの間しか利用できません。
保存して長期利用したい場合は、checkEngineVersionをfalseにし、同一エンジンバージョンのチェックを行わないようにしてください。

取得、及び再取得の方法については、定期情報の取得定期情報の更新をご確認ください。
ご利用方法については、定期券利用時の運賃計算をご確認ください。

定期経路シリアライズデータの取得について

平均待ち時間による探索ダイヤによる探索から取得することができます。
対象機能は、関連URLをご確認ください。


 Attention!

定期経路シリアライズデータと「定期経路の表示用文字列」は必ずセットで保存しておいてください。
定期経路の表示用文字列は定期情報の内容をユーザーに表示する際に使用できるほか、定期経路シリアライズデータが再現できなくなった場合に再探索の材料として必要になります。

また、定期経路シリアライズデータのみでは、弊社側でも解析できない可能性があります。
「定期経路の表示用文字列」もセットでお問い合わせください。

定期経路シリアライズデータが再現ができなくなる場合

定期経路シリアライズデータが再現できないと、区間内の運賃は控除できません。
以下の場合に再現ができなくなります。

  • 「駅すぱあと」のデータが改訂され、が削除された時(主に廃駅になった時)
  • 「駅すぱあと」のデータが改訂され、運行路線が削除された時(主に廃線になった時)

定期経路が再現できなくなった場合は、定期経路シリアライズデータと同時に取得することができる「定期経路の表示用文字列」の値(発着駅や路線の情報)や、 駅や路線の廃止情報を参考に定期経路を再探索し、定期経路シリアライズデータを取得し直してください。

取得し直した定期経路シリアライズデータを利用することで、再現することが可能になります。

※ データの具体的な改訂情報を知りたい場合は、User Console β版、及び改訂情報API β版をご利用ください。

関連URL

※ 定期として利用可能と判定された場合のみ

example

VkV4QaECp1jHAQEDpgEz7pEEksEBpViPwQGlWNUFkcMBAQOkbQSlWNUHkcUBpViPAqVY1QMABAAFAAgBCgE*--cfab62b037934ed07d86ec71956ef5d6bbcdfde0--0--62